グループホーム 楽日荘・らくじつそう

認知症高齢者グループホーム

〒520-0046 滋賀県大津市長等2丁目1-19

  • 077-522-5656
  • お問い合わせ
  • ホーム

スタッフブログ

2017年06月

福井県より

2017年6月30日  楽日荘スタッフ  事務所 

先週のことになりますが、日本認知症グループホーム協会

福井県支部より、支部長さんをはじめ7名の方が

視察見学に来荘されました。

写真撮影などされていました。

短時間だったので、あまりゆっくり

お話ができなかったの残念でした。

 

健診始まりました

2017年6月25日  楽日荘スタッフ  看護 

蒸し暑い梅雨のさなかですが、いかがお過ごしでしょうか。

今年もホームでは健診が始まりました。

普段の往診ではできないレントゲンや心電図などの

検査を受けて頂いております。

受付にはクリニックスタッフさん手作りの可愛いキャラクター折り紙(^^♪

利用者さんもニコニコでした。

絵画教室がありました😄

2017年6月23日  楽日荘スタッフ  行事 

本日の絵画教室はトリ型の枠に和紙を貼っていきました。

 

色選びや貼り方を工夫して自分だけの鳥を作りました(^-^)

 

最後はちゃんと余分な和紙は切り落として…

ステンドグラスのようなとても素敵な鳥の飾りが出来ました😄

藤の花

2017年6月20日  楽日荘スタッフ  2F 風 

つい最近までの壁飾りは藤でございました\(^o^)/

細かい作業もなんのそのでございます\(^o^)/

花娘さん🌸

2017年6月20日  楽日荘スタッフ  2F 風 

みなさんと鉢植え(●´ω`●)

キレイなお花がいっぱい咲きますように🌺🌹🌷

ありがとうございました٩( ”ω” )و

一致団結

2017年6月11日  楽日荘スタッフ  2F 風 

スタッフからみなさんに・・・とお土産を頂きました\(^o^)/

お揃いの靴下で2階スタッフ一致団結!!!!

一人だけ5本指の靴下だったみたい\(^o^)/

・・・\(^o^)/

 

 

キャリアアップ研修に参加しました。

2017年6月9日  楽日荘スタッフ  研修 

~中間管理職としての役割を遂行するための基本~を学ぶためキャリアアップ研修に参加しました。

福祉サービスの基本理念とOJT(On the Job Training)による後輩職員の指導方法と、

アセスメント力を高め、チーム(組織)の一員として情報収集・問題提起・

サービスの質の向上を図るための視点の習得が目的の研修でした。

滋賀県内各所からたくさんの参加があり、情報収集からの支援課題の抽出やケース検討会議を

グループワークしたり、各事業所のアセスメントシートを持ちより説明しあうことで、

各事業所のいろいろな意見を聞けて充実した研修でした。

百円商店街(^^♪

2017年6月3日  楽日荘スタッフ  1F 陽 

今日は100円商店街が開催されました!

さっそく皆さんとお出掛けしました(^^)v

 

五平餅。

おいしい!何本でも食べられそう(^^♪

 

こちらはお茶漬け。

さらさらっといただきます(*^-^*)

おいしそうなものがまだまだたくさんありましたがお昼前なので・・・

 

今日は気候も良く、お出かけ日和だったのでいつもよりお客さんも多かったように思います。

次回はどんなお店を回ろうか、今からとても楽しみです(^-^)

ふれあい利用とは・・・

2017年6月2日  楽日荘スタッフ  ふれあいスペース楽 

前回『ふれあいスペース楽』の

ホームページ開設の案内をしましたが

よくある質問の

・ふれあい利用(無料(3時間まで))

・一般利用(有料)

・使用不可

の違いをここで補足させていただきます。

いろいろな例がありますが

①例えば わたし 歌のサークル入ってるの♪

・地域の方にサークルで無償で歌の披露をしたい =無料

・歌の披露を入場料を頂いて =使用不可

・歌の披露は無料ではあるが、

入場する方が限定されている場合 =使用不可

②例えば 自分は趣味で水彩画をしている

・地域の方に見ていただきたい(入場料なし)=無料

・     〃       (入場料あり)=使用不可

・地域の方にボランティア(無償)で教えます=無料

・  〃  有償で教えます =使用不可

③例えば

最近全国的に有名になってきております

『子ども食堂』※

使用可はもちろん、条件にもよりますが無料で

④例えば

・地域の会合に使いたい =有料

・地域の為にするのではあるが入場料を少し取る=有料

・不特定多数の地域の方対象に無料の勉強会

介護や健康、法律の相談会など =無料

 

簡単に言いますとホームページにも書いてはおりますが

地域の交流の場として

=利用者を限定せずに誰でも参加可能な場合は無料

営利目的ではない利用なら有料

営利目的の例は

各種教室で参加料をいただく場合

・そろばん教室 参加費1回 〇〇〇〇円

・ギター教室      〃

・パソコン教室     〃

etc・・・

但し少額な参加費ならOKな場合もございます。

例えば先ほどの②の水彩画を皆さんの無償で教えます。

参加する皆さんに教える側が材料も用意する場合

その材料費ぐらいの参加費を頂く事は可能です。

また教える側が遠方でなので交通費分ぐらいの参加費を

皆さんからいただきたい・・・OKです。

 

有料のパターンでもお値段設定はお安く設定しておりますので

(3時間 1,080円)

ぜひ皆さんのご利用お待ちしております。

子ども食堂 または こども食堂

家庭の事情や経済的理由で、無料(もしくは安価)で

食事の提供や居場所の提供をする取り組み。

今1つお話しをいただいてはおりますが

楽日荘ではお受けするつもりをしております。

(あとは先方さんが実施されるか次第)

またお子さんだけでなくご年配の方にも同様に

集まっていただける場になれば・・・と思っております。

そして更にその先にある想いは・・・

もしふれあいスペース楽がもっと発展した時に

書かさせていただきます。  施設長 S