グループホーム 楽日荘・らくじつそう

認知症高齢者グループホーム

〒520-0046 滋賀県大津市長等2丁目1-19

  • 077-522-5656
  • お問い合わせ
  • ホーム

スタッフブログ

2016年10月

大事な仲間

2016年10月31日  楽日荘スタッフ  1F 陽 

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますね。

利用者さんもスタッフもいつものメンバーがいつもの席におられなかったら・・・心配になります。

どうしたんやろう?と気にしていたら‥‥ひょこっといつもの席に戻ってこられた(゚д゚)

しかも笑顔で戻ってこられたら思わず  「あんた、元気になったんか!よかったなあ~(´▽`)」

こういうときにこそ気持ちは素直に出るものですね。

普段は何とも思っていなくてもやっぱり心のどこかでいつも一緒に生活している大事な仲間なんだ

と‥

 

和歌山県のグループホーム視察

2016年10月31日  楽日荘スタッフ  研修 

今日は新米を農家さんの所へ購入しに行った内容で書こうと思いましたが・・・

まさかまさかの手違いで延期に(^_^;)

なので話題を変えまして来月下旬に行きます和歌山県グループホーム見学のお話。

公益社団法人グループホーム協会滋賀県支部の勉強会として参加させていただきます。

(・・・と言いましても企画立案準備手配と全て自分でしておりますが(^_^;))

今年は楽日荘からわたくしも含め5名で参加予定。

3年前は石川県 2年前は京都 そして昨年は奈良県へ行きました。

それぞれいろいろな特徴や取組み、また地域性もあり大変勉強にもなり刺激もたくさん受けます。

今年はいったいどんなホームでまたどんなお話しが聞けるのでしょうか?

今から楽しみにしております♪

施設長

 

 

 

 

スタッフのパワーの素

2016年10月31日  楽日荘スタッフ  1F 陽 

ある日、ちょっとした失敗をしてしまいました・・・

そんな落ち込んでいたある日、ある利用者さんに

「これまでに失敗したときは、どうやって乗り越えられましたか?」と聞いてみました。

するとこんなすてきな言葉で、

「失敗したもんは消しようがないしね」

それを引きずってるより 次のことを私は考えるよ」

それを聞いてモヤモヤしていたものが一気に消えていき利用者さんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました(>_<)

 

粉もん定食

2016年10月29日  楽日荘スタッフ  2F 風 

昨日のお昼ご飯は粉もんパーティーでした(*’ω’*)♬

「火傷しないでね~」「裏返していいか~」「そんな上から押さえたらあかん~」「まだ焼けてない~」

などなど・・・わいわい言っている間にお好み焼き&焼きそばの出来上がり~~☆彡

量も丁度良く・・・味はとっても美味しかったです(*´▽`*)

ホットプレートを使って作ると一段と美味しく感じました♡みなさまお疲れさまでした(^_-)-☆

 

小さい秋

2016年10月28日  楽日荘スタッフ  2F 風 

テーブルに置く用に小さい紅葉作りをしてもらいました(^^)/

各テーブルに置けるように沢山作って頂きました~~☆彡可愛い♬♬

そして・・・秋らしく柿のぬりえもバッチリ塗ってくださいました(‘ω’)ノ

10月壁飾り

2016年10月28日  楽日荘スタッフ  2F 風 

毎月利用者さんと一緒に壁飾りを作っています~~(^_-)-☆

今は美味しそうなぶどうや柿・・・そして鮮やかな紅葉となっております♪♬

 

 

 img_1651 

ひらちゃんおばさんのアップルパイ

2016年10月28日  楽日荘スタッフ  2F 風 

風ユニットにはお料理上手なおばさ・・・n(^◇^)お料理上手なスタッフさんがいます♬

名付けて「ひらちゃんおばさんのアップルパイ」!!!

あたしはお休みのため食べられませんでしたがきっときっと美味しかったでしょう(´;ω;`)ウゥゥ

次はどんな手作りおやつが出来上がるのかお楽しみに~♬♬

 

食欲の秋

2016年10月24日  楽日荘スタッフ  2F 風 

朝晩は肌寒くなってすっかり秋になりましたね(^^)/

秋といえば…食欲の秋~~~~!!!!サツマイモ(^◇^)栗(^◇^)かぼちゃ(^◇^)

お芋の美味しい季節(^◇^)

っということでサツマイモご飯を炊きました♬♬美味しく食べて頂けたでしょうか(´◉◞౪◟◉)??

2階ではやわらか食というお食事も提供させていただいてますが、それはまた別の機会に( *´艸`)

ごちそうさまでした☆彡

 

過去に学ぶこと・備えあれば憂いなし

2016年10月23日  楽日荘スタッフ  1F 陽 

一昨日の鳥取地震で被災された方々には慎んでお見舞い申し上げます。

このあたりでもはっきりと揺れがわかる地震でした。

リビングにおられた利用者様は心配そうにニュースを見られ、お部屋におられた利用者様はリビングに来て頂いて、みんなで地震についてたくさんお話をしました。

「震度6やって!大きいなぁ」「地震は台風みたいに予測できひんもんねぇ・・・」「まだ揺れるかもしれへんね」

わたしたちも阪神大震災を経験しており、その時の様子も思い出しました。

早朝に起きた大地震。その後も余震が続き、昼も夜も不安でしかたなかったなぁ・・・と。

そのあともスタッフで避難経路の確認をしたり、どこに集合してどこに避難するのか、利用者さんを安全に誘導するにはどうしたらいいか、など話し合いました。でも場所がわかっているようで実は曖昧だったり、避難経路の数が複数あったのを忘れていたり…

日頃からの準備がいざという時、きっと役に立つ。

今回のことを活かして今後も緊急時の対応についてみんなで確認していかなければ!と強く思いました。

img_1822

眼鏡ケース編んでもろた~

2016年10月22日  楽日荘スタッフ  2F 風 

編み物が得意な利用者さまに眼鏡ケースを編んで下さいとおねだりしました。)^o^(

「上でぎゅっと結べるようにね。」とスタッフ。「うん分かった」と利用者さま。

「出来たらお花つけて欲しいな~」あつかましく注文すると「そんなことできるか~!」と。(-“-)

30分ほどで完成!大切に使わせて頂きます❤