グループホーム 楽日荘・らくじつそう

認知症高齢者グループホーム

〒520-0046 滋賀県大津市長等2丁目1-19

  • 077-522-5656
  • お問い合わせ
  • ホーム

スタッフブログ

研修

お薬の研修に行って来ました。

2017年10月5日  楽日荘スタッフ  研修, 1F 陽 

すこ~し前になりますが、『介護のための薬の知識』という研修に

行って来ました。

市販の薬のことから利用者さんがよく服用されているお薬のことなど

写真や表などで詳しく説明して頂き、知っているつもりの

薬でも新たな知識を得ることができました。

また、実際に服薬補助剤(ゼリー)や栄養剤の試飲の時間もあり、

こんなに味や種類があるのかと驚きの連続でした。

研修で使用した資料などにスタッフも興味津々な様子で

今後も日々のケアに活かせたらいいなと思いました(^^♪

第19回日本認知症グループホーム大会に参加してきました

2017年9月14日  楽日荘スタッフ  研修 

9月9日(土)・10日(日)の2日間、京都国際会館にて

第19回日本認知症グループホーム大会が開催されました。

日本全国から1,000人以上の方の参加があったそうです。

第1日目の午前中は、メイン会場での基調講演

「認知症対応型共同生活介護を取り巻く状況と今後に期待すること」

をスライドを使って講演され、

次に、清水寺貫主の特別講演「こころの形(すがた)」

ユーモアも取り交ぜながら、わかりやすい身近な言葉でお話されました。

ランチョンセミナー「認知症におけるフレイル・栄養の問題」を昼食をいただきながら聴きました。

午後からは各分科会に別れ、各グループホームの発表をでした。

私は「看取り」についての分科会に参加しました。

どのグループホームでもかなり頻繁にカンファレンスを行い

個々に対応した介護や看取りをされていて、

介護チームや看護・医療との連携と家族様からの信頼の大切さを話されていました。

研修について

2017年8月24日  楽日荘スタッフ  研修, 1F 陽 

楽日荘で働かせていただくようになって早3ヶ月。

遅い報告となってしまいましたが2回に渡り研修へ

行ってまいりました。

幾つかの事業所のスタッフが集って講習と実技を学んできました。

実際に体を動かしながら実践したのですが、これが中々難しいもので

ペアになっての実践ではお互いに遠慮もあり少し距離感も

あったりしたのですが

2回目ともなると同じ顔ぶれでのチームだったので、世間話や冗談も言い合えるほどに

なっていました。

 

内容としては、実際に現場での困りごとを講師に相談して目の前で実践していただいて

チーム同士でするのですがこれが実際に見るのとするのとでは大違い!

私個人としてはトイレ介助の際の立位不安定な利用者さんへの支援の仕方を

ピックアップしました。

楽日荘へ持って帰って活かせるか?となると不安もあったりするのですが、

講師の先生が「お互いに無理のない安心した支援を」との言葉を下さり

体力・気持ちすべてにおいていっぱいになりすぎないことを教えて

頂きました。

まだまだ未熟ではありますが、たくさんの経験ができればと

思っています。

 

ボランティア担当スキルアップ研修に参加しました

2017年7月24日  楽日荘スタッフ  研修 

先日、ボランティア担当の研修に行って来ました。

ボランティア=スタッフを助けてくれる人というイメージがありましたが、それだけではなくお互いにメリットがあってこそ継続していくものだと学びました。

利用者さんのため、スタッフのため、社会のため・・・様々な思いを持って来てくださるボランティアさんのために受け入れる側も体制をしっかり整えること、全スタッフの理解を得ることをきちんと行いたいと思います。

普段とは違う視点から物事を見てくれる人がいると日頃、気づけなかったことも見えてくるかもしれない。新たな発見もあるかもしれない・・・

他施設のスタッフさんとも様々な話をすることが出来ました。失敗したこと、皆さんに喜んでもらえたことなど。

同じスタッフという立場だからわかること、こんなふうにしてもらえたらいいな、という希望など共感できることもたくさんあってとても充実した時間を過ごすことができました。

利用者さんとスタッフ、そしてボランティアさんをつないでいけるボランティア担当になれるよう今回の研修をしっかり活かしたいと思います!

キャリアアップ研修に参加しました。

2017年6月9日  楽日荘スタッフ  研修 

~中間管理職としての役割を遂行するための基本~を学ぶためキャリアアップ研修に参加しました。

福祉サービスの基本理念とOJT(On the Job Training)による後輩職員の指導方法と、

アセスメント力を高め、チーム(組織)の一員として情報収集・問題提起・

サービスの質の向上を図るための視点の習得が目的の研修でした。

滋賀県内各所からたくさんの参加があり、情報収集からの支援課題の抽出やケース検討会議を

グループワークしたり、各事業所のアセスメントシートを持ちより説明しあうことで、

各事業所のいろいろな意見を聞けて充実した研修でした。

和歌山県へ視察研修に行ってきました

2016年12月23日  楽日荘スタッフ  研修 

先月24日の話になりますが、グループホーム協会滋賀県支部の

研修の一環として、和歌山県へ視察研修に行ってきました。

楽日荘からは施設長含め5名で参加しました。

グループホームとナーシングホームの2ヶ所に伺いました。

他県まで出掛ける機会はなかなかないので、良い刺激になりました。

和歌山県のグループホーム視察

2016年10月31日  楽日荘スタッフ  研修 

今日は新米を農家さんの所へ購入しに行った内容で書こうと思いましたが・・・

まさかまさかの手違いで延期に(^_^;)

なので話題を変えまして来月下旬に行きます和歌山県グループホーム見学のお話。

公益社団法人グループホーム協会滋賀県支部の勉強会として参加させていただきます。

(・・・と言いましても企画立案準備手配と全て自分でしておりますが(^_^;))

今年は楽日荘からわたくしも含め5名で参加予定。

3年前は石川県 2年前は京都 そして昨年は奈良県へ行きました。

それぞれいろいろな特徴や取組み、また地域性もあり大変勉強にもなり刺激もたくさん受けます。

今年はいったいどんなホームでまたどんなお話しが聞けるのでしょうか?

今から楽しみにしております♪

施設長